依頼する弁護士を選ぶ際のポイントを知っておこう

電卓を操作する人

弁護士の業務内容について

大阪や福岡にも多くの弁護士事務所がありますが、弁護士は国家試験に通った法律の専門家です。
業務内容は様々で、依頼人からの相談に乗って法律トラブルを解消したり必要な場合は依頼人の代理を務めたりします。
弁護士は依頼人の利益を最優先にするのが仕事で、刑事事件であれば罪を犯した被告人の弁護もしますし、民事の不倫などにおいては不貞行為を行った側であっても弁護をして依頼人の利益を確保するのが仕事です。
様々な手続きを代行するのも依頼人の負担を軽減させるという利益のためです。

税理士の業務内容について

税理士は個人や中小企業における税金に関する業務のサポートを行うのが仕事です。
日本には所得税、法人税、贈与税など様々な税金があり専門的な知識がないと円滑に納めることは難しく複雑です。それらをサポートするのが税理士なのです。
税理士には税理士にしか認められていない独占業務があります。独占業務は3種類あって、納税者の代わりに税金の申告を行う「税務代理」・確定申告書など「税務書類の作成」・税金に関する様々な「税務相談対応」がそれです。

身の回りで起こっている法律トラブルとは

日々の暮らしの中で法律のトラブルなどあるのかと感じる方もいるかもしれませんが、身の回りで法律トラブルは多数存在しています。
代表的なのは金銭トラブルで、自己破産や慰謝料請求、給料をや代金を支払ってもらえないなどがあります。
不動産関係も身近なトラブルがあり、隣地の住人が境界線を越えてくるといったものや土地の不法占拠などが代表的です。
他にも離婚問題や相続に関する問題なども法律が関わってくるトラブルです。

信頼のできる弁護士の特徴

説明が分かりやすい弁護士

依頼する側は必ずしも法律に詳しい訳ではありません。依頼人のレベルに合わせて専門用語ばかりではなく分かりやすい説明をしてくれるかどうかは非常に重要なポイントとなるでしょう。

親身になって話を聞いてくれる

弁護士の中には流れ作業的に依頼を聞いてしまう人がいますが、しっかりと最後まで話を聞いてくれて依頼人の意思をしっかりと確認してくれるかどうかは重要です。代理人として一緒に戦う上で同じ目線かどうかは見極めなければいけません。

費用についての詳しい説明

弁護士を利用するのはタダではなく当然費用が必要です。トラブルを解決するために依頼していたのに逆にトラブルになってしまわないように事前に費用についての詳しい説明をしてくれるかは重要です。

リスクについての説明

甘い言葉ばかり言う弁護士もいますが、不利になりそうな点などリスクをきちんと説明してくれるかどうかもポイントです。そのためにも自分の不利になりそうな点も弁護士に伝える意思疎通が重要になります。

トラブルに巻き込まれたら相談しよう!

人が生きていく上で何もトラブルが生じない人生というのは考えにくいものです。自分自身で解決できるトラブルなら良いですが、解決できずに泥沼になってしまうことも少なくありません。
当事者だけで解決することが難しい場合には専門家に相談するというのがトラブル解決も早く、自分にとっても有利な形で解決しやすいです。
特に不倫問題や金銭トラブルなどといった感情的になりやすいトラブルに巻き込まれた場合は専門家に入ってもらうことが重要となるでしょう。

実際に弁護士相談を利用した人の声

弁護士に相談して問題が解決しました

福岡の実家に住んでいた時に親類との間で相続の問題が起こり、福岡の弁護士に相談しました。おかげで問題は無事に解決しました。次に税金面の不安があった為、福岡の税理士に税務処理を委託しました。その後に福岡から大阪へ移住し結婚しましたが、妻の不倫と自己破産が発覚しました。そこで大阪の弁護士に相談して、離婚の手続きと慰謝料請求をお願いしました。その結果、離婚は成立して慰謝料請求の承諾も得る事ができました。次は別の都市に移って新しい人生を始めますが、事前に弁護士と相談して行動するつもりです。

夫婦生活は円満が一番です

大阪で税理士を目指していましたが、妻に不倫が露見して慰謝料請求されました。弁護士に相談して、離婚後に徐々に支払うことで決着しました。自己破産寸前の時期もありましたが、福岡の実家で相続した遺産で解決しました。

[PR]
自己破産の相談所を利用
プロが色々話を聞いてくれる

広告募集中